高反発マットレスモットンの怪しい100の口コミから分かる真実

高反発マットレスモットンについて徹底調査を行いました。

目次【読了約4分】

  • モットンの良い口コミ・悪い口コミ
  • モットンを実際に使ってみての評価
  • 高反発マットレスを比較
  • 比較結果からみるモットンの優れた特徴
  • モットンのメリット・デメリット
  • モットン最安値調査【楽天・Amazon・公式通販比較】
  • モットンの使い方と注意点
  • モットンの購入者限定特典について

モットンの口コミ評判(良かった点と悪かった点)

腰痛対策になるという口コミでモットンを買った

良かった点

外回りが多く、立ちっぱなしになってしまうので、腰の痛みやだるさに悩まされてきました。少し無理をすると、ぎっくり腰のように強い痛みが走るようになり、口コミで腰痛対策ができるというモットンを試して見ることにしました。このマットレスに寝るようになって、一日の疲れがしっかりと取れるようになりました。やはり熟睡できていることが大きいのではないでしょうか。モットンは厚みがしっかりしているので、身体をきちんと支えてくれます。布団に入った瞬間から包まれるような感じがするので、とても心地よく、すっと眠りに入れるようになりました。

悪かった点

口コミでは腰痛がかなり改善されるとのことでしたが、やはり医療機器ではないので、治るまではいかないようです。私の場合、腰痛がましになるということを期待して買いましたが、少しだるさがましになったかな、という程度です。モットンの説明に、身体のゆがみを取るようなことが書かれていましたが、今のところはまだわかりません。即効性がないというところがデメリットかなとは思いますが、あくまでも寝具なので過剰に期待するのはどうかとも思います。後、自分的にはもう少し厚みがある方が好きなのですが、想像していたほどボリュームはありませんでした。

腰痛軽減という口コミを見てモットンを試しました

良かった点

職業がら、長時間座りっぱなしになってしまうので、ひどい腰痛に悩まされてきました。週に二回は整体に通い、それでも効かずにカイロで温めたりしており、常に重だるさに悩まされてきましたが、ネットの口コミで興味を持ったモットンを試して、随分とましになってきました。モットンを試すまでに、他社のマットレスもいろいろと試しましたが、最初は楽になった気がしても、しばらく経てば元通りでしたが、これは違いました。常に感じていた腰の重さが少なくなってきており、夜中も熟睡できるようになり、疲れがその日のうちに取れるようになりました。

悪かった点

悪い点といえば、やはり高すぎるというところでしょうか。口コミを見て興味はありましたが、実際に購入するまで、随分と悩みました。寝具は大切だということを理解していても、やはりモットンはかなり高いです。スポーツ選手も愛用している某マットレスよりも高く、キャンペーンを利用しても、簡単に試せる値段ではありません。返金保証もありますが、とりあえず購入しなければならないのでなかなか勇気がいる値段です。せめてもう少し安くなるか、金利のない分割払いなどがあれば、もっと腰痛で困っている方が試せるのになあと思います。

口コミが良かったのでモットンにしました

良かった点

立ち仕事で腰への負担が強くなってしまったからか、ここ二年ほど腰痛に悩まされてきました。マッサージに通ったり、シップをはったり、いろいろと試しましたがあまり効果がなく、最近は掃除機を当てるのも辛かったので、何か対策はないかと検索していて見つけたのがモットンで、口コミ評判があまりにも良いので、使ってみたいと思い、購入しました。寝返りがとても自然に打てるので、腰に負担がかからないせいか、朝起きた時の身体の疲れの残り具合が全く違います。毎日モットンで寝るだけで、まるで身体が矯正されているようで、猫背が治ってきたようです。

悪かった点

立ち仕事で腰への負担が強くなってしまったからか、ここ二年ほど腰痛に悩まされてきました。マッサージに通ったり、シップをはったり、いろいろと試しましたがあまり効果がなく、最近は掃除機を当てるのも辛かったので、何か対策はないかと検索していて見つけたのがモットンで、口コミ評判があまりにも良いので、使ってみたいと思い、購入しました。寝返りがとても自然に打てるので、腰に負担がかからないせいか、朝起きた時の身体の疲れの残り具合が全く違います。毎日モットンで寝るだけで、まるで身体が矯正されているようで、猫背が治ってきたようです。

モットンの口コミに期待しました

良かった点

仕事中はずっとパソコンを使うので、とにかく腰がだるくて仕方がありませんでした。就寝中も腰と背中のだるさで何度も寝返りを打たなければならないので、熟睡することがなく、どれだけ寝ても身体のだるさは消えてくれませんでした。そんな時にモットンを見つけ、口コミを何度も読み返し、これはもしかしたら効くかもしれないと期待を込めて、買ってみることにしました。結果、何年ぶりかの熟睡感が得られ、仕事中にクッションを使って、何度も腰の位置をずらしていたのも、かなり減り、同僚にも腰痛がましになったようだねと気づかれるほどです。

悪かった点

モットンは、高反発のマットレスなので、かなり厚みがあります。これを一枚敷くだけでも十分なほどのボリュームなので、当然ながら収納には苦労します。マットレスなのであまり折り曲げない方がいいだろうなと思うので、毎回丸めて収納しているのですが、これがなかなか大変です。ベットの方はいいかもしれませんが、私は布団を敷いて寝ているので、毎回収納しなければならないので、この点をもう少し改良してもらえるといいのではないでしょうか。モットンのこの厚みは、色々と研究した結果の最適な厚みのようですが、丸めて止めることが出来れば、かなり便利だと思います。

 

モットンの使い方と注意点

マットレスのお手入れ、洗浄方法について

マットレスは基本的に水洗いができません。モットンは吸収放湿の特性がありますので、表面はいつもサラサラな状態ですが、毎日の人の身体から出る汗の量、使用頻度、使用されている寝室の風通し等、様々な状況から、完全に毎日乾燥した状況を保つのは困難となります。

 

この為、マットレスは定期的に乾燥・浄化させておく必要があります。
お手入れをまったくしないまま使い続けていると、カビ発生等の原因となりますので注意しましょう。

 

お手入れ方法としては、モットンの底に溜まった湿気を乾燥させる為、週に一度は「風通しの良い場所」に立てかけ、底面の湿気をよく乾燥させましょう。

 

また、日の当たるところは変色やマットレスの品質にダメージを与えてしまいますので、できるだけ陰干しで乾燥させるようにして下さい。

 

また、モットンの良いところは、「布団乾燥機」の使用が可能なところです。

 

立てかけて干すような場所がなければ、布団乾燥機を用意する事で、効果的に乾燥させる事が可能です。

 

汗等の湿気は底面に多く溜まりますので、布団乾燥機をかける時は、底面を表に返してから乾燥させる事で、非常に効果的に乾燥・浄化させる事が可能となります。

 

モットンの便利な使い方について

モットンは、今まで使っていたマットレスに直接敷いて使う事が可能ですが、高反発性をより効果的に発揮する為に、今まで使っていたものが柔らか場合はベッドに直接敷いて使うようにしましょう。

 

柔らかいマットの上にそのまま乗せると、せっかくの高反発性が下に沈みすぎてしまうので、注意して下さい。
モットンは、ベッドの直接敷いても、畳の上に直接敷いても、問題なくその機能性を発揮してくれます。

 

また、半分に折り曲げたり、3つ折りして保管する事も可能ですので収納時にも非常に便利です。

 

モットンは使用環境やお手入れ状況にもよりますが、10年程度は機能上問題なく使用する事が可能です。

 

できるだけ長く使用していくには、やはりお手入れをしっかりして、乾燥・浄化しておく事が重要です。

 

おすすめの使用方法は、モットンは「裏表による機能性」に変わりはありませんので、週に一度は乾燥させるようにし、その際に、裏表を返して使う方法です。
布団乾燥機で乾燥させるのがおすすめですが、布団乾燥機なら「乾燥させる時に裏表を返してから乾燥」する事で、両面を均等に使用していく事ができるので、丁度良い乾燥・浄化方法となりますね。

 

要約

マットレスは直接水洗いができませんので、お手入れ方法としては、定期的にモットンを立てかけて陰干しし、湿気を乾燥・浄化させる必要があります

 

モットンのマットレスカバーについて

肌触りが良いパイル生地でサラサラ感触。

マットレス「モットン」には、専用のマットレスカバーが付いています。
色はアイボリー色で清潔感があり、どんなお部屋・ベッドでも、部屋の色合いやインテリアの邪魔をする事なく、気持ちよく使用する事ができます。

 

表面にはパイル生地が採用されており、非常に肌触りの良い素材になっています。
モットンによる快適な睡眠はもちろん、このマットレスカバーを使用する事で、最高の寝心地を提供してくれます。
横になった時には、手の表面でサラサラとした感触を気持ちよく感じる事ができ、このモットンで寝ることが毎日楽しみになります。

 

また、このカバーを使用することで、モットンが持つ機能性を邪魔する事なく、体圧分散の効果を発揮してくれます。
カバーが硬すぎると、せっかくのマットレスの柔軟性を邪魔してしまいますが、非常にやわらかく、伸縮性をもった素材となる為、モットンの高反発性の邪魔する事となく、表面が伸縮してくれます。

 

また、ファスナー式となっているので、着脱がとても簡単に行えます。
定期的に洗濯する時、着脱のしやすさは重要となります。
モットンの機能性はもちろん、こういったところも、モットンの使いやすさを向上させてくれています。

お手入れするときの注意点

人の身体は就寝時、とても多くの汗をかきます。
毎日使う寝具のシーツには、そのたくさんの汗を吸い込んでしまうので、やはり定期的に洗濯をして、清潔に、快適に使用していきたいものです。

 

モットンのカバーはファスナー式となっているので、とりはずしが簡単に行えます。
マットレスのサイズから、着脱が簡単に行えないと、ひんぱんに洗濯するのは容易ではありませんよね。
この点、モットンは簡単に着脱できますので、いつも洗濯して清潔に使用する事が可能です。

 

注意点としては、洗濯するさいは、表面のパイル素材を傷めないようにするため、内側のスリーブを「裏返して」から、洗濯ネットに入れて洗いましょう。こうする事で、表面のサラサラした気持ちの良い状態で、より長く使用していく事ができます。
また、タンブラ乾燥は避け、干すときはできるだけ形を整えて干すようにして下さい。
再びモットンに取り付けるさい、形を整えて干す事で取り付けが楽に行えます。

 

洗濯する時は、ついつい忘れてしまいそうですが、スリーブを「裏返して」洗うことで、長くサラサラした感触を楽しめますので、毎日の睡眠を快適に、さらに清潔に行えるよう、「裏返して」洗濯しましょう。

 

要約

モットンには専用のアイボリー色のマットレスカバーが付いています。肌触りが非常に良く、一年中快適な寝心地を提供してくれます。